あなたの足のお悩みは?

冷え・むくみ編


冷え・むくみはどうして生じるのでしょうか?

放置するとどうなる?

女性の大半が悩みを抱えている冷えむくみ

他の箇所は細いのに足だけが太いと悩んでいる方も多くいらっしゃいます。


「足は第二の心臓」といわれているのを聞いたことがありませんか?

足の中でもふくらはぎは循環器系の中でとても大きな役割を果たしています。

心臓からの動脈血が全身を回って酸素や栄養分を送った後、要らない老廃物や二酸化炭素を回収して静脈血として心臓に戻る必要があります。

静脈血はふくらはぎの筋肉のポンプ運動でしか心臓へ送り出すことができないので、ふくらはぎの筋肉運動がうまく作用しないと老廃物が足に溜まりむくみとなります。

また、循環も悪くなるので血行が悪くなり冷えが生じます。

 

女性は元々筋肉量が少ないこと、パンプスなどの歩きにくい靴を履くことが多いことから、ふくらはぎのポンプ運動がうまくできず、男性と比べてむくみや冷えで悩んでいる方が多いのです。

 

また、むくみを放置していると硬いふくらはぎとなりポンプ運動がうまくできないので老廃物は溜まる一方、悪循環に陥ります。

冷えについても同じことで、ふくらはぎがむくんで硬いままですと老廃物が流れにくく、血行も悪くなり、冷えが改善されないままとなってしまいます。

むくみやセルライトが滞ったまま、歩行の歪みによるふくらはぎの横に張り出したコリは、疲れやすく痩せにくい太い脚となってしまいます。

冷え・むくみの改善策は?

ふくらはぎの筋肉を柔らかくする必要があります。

むくんで硬いふくらはぎ、歪んでふくらはぎの横についてしまったコリは簡単にはほぐれません。

また、硬いふくらはぎのまま、健康に良いからとウォーキングをしても疲れるばかりでかえって逆効果になってしまいます。

 

Kaoriのレッグアロマトリートメントはむくんで硬いふくらはぎの筋肉を徹底的にほぐし、老廃物の排出を促すよう膀胱系経絡の刺激をする施術です。

施術後のふくらはぎは驚くほど柔らかくなり、老廃物も排出されやすくなります。

循環が良くなるので冷えも改善されます。

歩いても疲れるだけだったのが、むくみが流れやすいふくらはぎが作られるとポンプ機能が回復され、ウォーキング効果も上がります。

むくみが流れやすくなると、自然にほっそりとした足に変化します。

せっかく柔らかくスッキリと整えた足を、再び硬くむくんだ太い足に戻らないようにするには?

「足」「靴」「歩行」をトータルで整えてこそ、健康的で美しい脚を維持できます!

 

1.硬いふくらはぎをやわらかくほぐすマッサージレッグアロマトリートメント

むくんで硬いふくらはぎを東洋式のしっかりめの圧で徹底的にほぐします。

また、膀胱系経絡も刺激しますので、老廃物の排出に優れたマッサージです。

施術後の足は驚くほどほっそり軽く柔らかくなり、血行も良くなるので冷えも改善されます。

 

 2.自分の足の弱点を補強して歩行を安定化させるために靴の見直しをシューズセラピー

アーチの崩れた足、ぐらぐらした不安定な歩行を改善、靴によりフィットするためのインソール調整します。

 

3.ゆがみのない安定した歩行レッスンウォーキングセラピー

むくみの流れやすい安定した歩行を習得します。

 

→詳しくは下記の自然療法フットケアメニューをごらんください。