あなたの足のお悩みは?

靴・歩き方編


あなたの靴、歩き方は大丈夫?

こんな靴のお悩みはありませんか?

*気に入って買った靴だけれど足に合っていない・・・

*自分の足に合う靴がない

*大きめの靴なら足に当たらず安心

 

歩き方に自信がありますか?

*他人に変な歩き方だと言われる

*歩くと疲れるので歩きたくない

*歩いた時の音がうるさい

*靴の減り方が偏っている

 

上記にお心当たりのある方は、靴や歩行に問題があります。

足に何か不調はありませんか?

外反母趾や足のむくみ、タコやウオノメで悩まされていませんか?

足のお悩みのある方は、靴や歩行から大きな影響を受けているのです。

 

足裏のタコを削ることやむくみ解消のマッサージを受ける等の対症療法にばかり頼っても根本的な解決にはなりません。

その時は綺麗になっても時が経てばまた再発します。

外反母趾は放っておくと進行します。

進行をストップさせ、痛みから解放されたいと思いませんか?

 

靴や歩行の問題を改善すれば、不調だった足がみるみるうちに良くなるのです。

 

靴や歩き方の問題の原因は?

靴が足に合わない原因は何でしょうか?

*足自体に問題がある(弱い足・偏平足・開帳足・左右差など)

*自分の足の実寸(長さ・幅)を知らない

*自分の足の実寸と靴のサイズが合わない

*店で売っている靴のサイズの品揃えが乏しい

*構造が粗悪な作りになっていて、誰が履いても足に合わない

 

昔の日本人は草履を履いていたので足指を動かすことができました。

また、車や電車などの乗り物が発達していなかったので、昔の人はよく歩いていました。

 

ところが現代社会はどうでしょう。

靴を履くようになり、足の形やサイズは様々なのに市場で売っている靴は画一性のあるものばかりです。

構造上足に良くない靴も多く売られています。

 

足は閉塞されている上、合わない靴に足を合わせているのが現状です。

足指を自由に動かせず足裏の筋肉も衰えてしまいました。

現代人は足自体が弱い足となっています。

「全身を支えている足を十分にサポートしてくれない」構造上悪い靴を履いている方も多くいらっしゃいます。

靴に足を合わせているので、足は変形し様々なトラブルが生じるようになってしまいました。

 

 靴の問題は歩行の問題にもつながります。

足に合わない靴での歩行はグラグラと横揺れし、不安定です。

足自体が弱い足であること、合わない靴を履くことによって、歩行の問題が生じるのです。

そして足だけでなく腰や膝等、全身へのダメージが出てくるのです。

 

 

自然療法フットケアで靴・歩き方の問題を解決!

自然療法フットケアによる改善法

 

1.足の正しいサイズ(長さや幅)を計測し、合う靴をご提案しますシューズセラピー

2.構造上足にとって悪い靴とはどんな靴なのかをお伝えしますシューズセラピー

3.足の弱点や不調(アーチの低下・外反母趾など)を、靴にインソールを入れることで内側から足を支えますシューズセラピー

4.足に衝撃を受けにくくするよう、靴にインソールを入れて保護しますシューズセラピー

5.歩行の歪みをなくし、安定した歩行に向けて練習しますウォーキングセラピー

6.足の疲れとコリを取り除き、股関節周りや骨盤周りをほぐすといったトリートメントやストレッチを取り入れて、スムーズな歩行へと導きますフルレッグアロマトリートメント・骨盤股関節ストレッチ

 

サロンで以上のサポートを行い、靴や歩行の問題をサポートします。

靴や歩行が快適になると、足の不調はだんだんと良くなり、健康的で美しい足となるのです。

そして「歩く」ことを続けると、血行やリンパの流れが良くなり冷えも解消されます。

また、呼吸器系・消化器系・循環器系といった内臓機能が活性化し、筋肉や骨格も鍛えられ、脳へも大きな刺激を与えることにより、体は内側からも外側からも健康になるのです。

 

 →詳しくは下記の自然療法フットケアメニューをごらんください。